新築一戸建ての間取り図プラン1000

スポンサードリンク

間取り図1000プラン集の誕生秘話



住宅産業においてプラン・間取り=商品そのものであり、一生に一度の大きな買い物です。

豪華な設備や美しい外観も大事ですが、「どんな住みやすい家にするか」「部屋の配置をどうするか」
お客さまにとってはそれらがとくに関心を寄せている部分
です。
そのため、私たちはそれに応える間取りをご提案しなくてはなりません。

ところが、ネット検索しても、書店に行ってみても、まとまった「間取り集」はありません。

そこで、私がこれまでの実際の経験をもとに、
どこにも売っていない「間取り1000プラン集」を作成しました。
間取り1000プラン集の作成に至った経緯をご紹介します。


■最初は不動産屋さんからの依頼から 


1000プラン作成のきっかけは、とある住宅会社の担当である私が、不動産業者さんからの度重なるプラン作成依頼に応えていくところからはじまりました。

「この土地に入るプラン描いてくれない?土地が決まったら建物紹介するから!」

そういうことならと、私は喜んでプランを描きました。
来る日も来る日もプランを描いては送り、描いては送りました。

しかし、ちっとも紹介の気配がありません。

「この間描いたプランどうでした?お客さんに気に入ってもらえましたか?」
「・・・あー、ごめんごめん。おかげさまで土地は決まったけど、別の工務店でやりたいって・・・」
「(そんな、一生懸命考えたのに!)・・・そうですか、またご紹介お待ちしてますね(笑)」

そして、とめどなく来るプランの作成依頼。
ほんとはもう断りたいけど、可能性があるなら断ることもできません。

そこで、私は「もっとカンタンに、間取り作成依頼に応えられないか?」
と、考えはじめたのです。


■ネットや本屋など探すが・・・


「実際にその家に住むわけではないし、どんなものができるか分かればいい。つまり参考の間取りでいいわけだから、本屋やネットから探してきて図面にして、送ればいいんだ。それなら、もう考えて描くことはない!ネットや本屋で間取りプランを集めてみよう」と探しはじめました。

しかし、どんなに大きな書店やネット検索をしても、あるものは「古い民家の間取り」「実際の建築実例」、そして、あまりにも面白くない「規格住宅のプラン」しかでてきませんでした。

「25坪の敷地に、ペットと暮らす老夫婦の要望に応えた中庭のある家」
「間口二間半のスキップフロアの家」
これでは、さすがに参考プランとしても送れません。

また、住宅会社のHPにある間取りは田舎の敷地にしか入らないような大きなプランだけ。
世の中に、そのまま提案できる「最大公約数のプラン集」は存在しない
ことがわかりました。


■間取りプランを集めて整理してみよう


そこで、私自身が自分で集めてみよう!と思い立ち、
新聞の折り込みチラシの建売物件の間取りや、あちこちからリーフレットを集めてきて、使えそうなプランを蓄積していきました。

集めたプランは東西間口と南北奥行、そして道路づけ(北・南・東西《※東西は反転可能》)の3要素で整理整とん。

苦労して最初はおよそ700プランほど集め、スクラップしたファイルがかなり重宝しました。
この間口・奥行別、道路付け別に整理されたプランファイルで、どんなプラン作成依頼にも即座に対応できるようになったのです。


■結果的に自分でも役に立った


いろんなチラシやリーフレットを抜粋して「最大公約数のプラン」を収集してできたプランファイル。自分の商談でも使い始めました。すると、さまざまなことが分かってきました。

「プランは白紙から考えると難しいが、ベースから直せればすぐに描ける」
「プランは拡げることはできるけれども、縮めることはできない。だから間口・奥行の大きさ別に整理しておいて正解」・・・などなど。

プランファイルは自分用にまとめてあったため、お客様に見せることはできず、
自分専用の必須アイテムになりました。


■新入社員はもっと悩んでいる


ある日、入社2~3年の担当の机の上を見ると「なんだ?これは?」という首をかしげるようなプランが。
なんでも、ここ2日ほど夜なべして考え抜いたプランなんだとか。

「…お前、こんなヘンな家に住む人いるの?リビング6畳じゃんか。」
「でも、お客さんの要望を聞いていくと、こういう風にしかならないんですよ・・・」
「で、これならお客さん家買ってくれるっていうのかね?(私なら計画そのものを断念するけどね)」
「わかりません、先週の打ち合わせをもとに、今度プレゼンするものがこれなので・・・」
「お前、その場で図面描いて説明すりゃよかったじゃんか。こんな小さい敷地ならできなくもないだろう?」
「そんなことできないですよ、そもそも図面が描ける自信なんかないし・・・」
(・・・そりゃそうだ、確かこの社員文系だった)
このように、じつは多くの住宅会社の担当はプラン作成に悩んでいるのです。

■だったら図面化してみよう


最初は個人的に不動産屋さんの依頼に応えるため、収集したプランファイル。
しかし、見栄えよくこれをお客さんの前でプランを提示できるなら。
そして、こんなにプランで困っている社員がいるのなら。

・・・もしそうなら、この集めた700枚近い間取りを整理整とんし、図面化してみよう。
いや、どうせなら1000枚集めて図面化しよう!

そんな考えから2年を費やし、間取り1000ページにのぼる「最大公約数のプラン集」
完成
しました。


■結果的に想像以上に早いスピードで商談が進み、推薦者も絶賛!!



できた間取りプラン集は土地の図面の上で透かしてみえるよう
トレーシングペーパーに印刷し、そしてスケールを1/100に統一
親しみやすいよう、カラフルな体裁に仕上げました。

最初は、区画整理で移転先の新しい土地に家を建てたいというお客様に、その敷地に入りそうなプラン3枚を持っていきました。

敷地図の上に透かしながら、「移転先の敷地でしたら、これらのプランが入ります。あくまで参考プランなので、お好きなタイプからお選びいただき、それをもとにプラン変更を・・・」と話しかけたら、

「・・・この二枚目のプランでいいです。このプラン最高ね。このままでいいです。」と、あっさり即決。目を疑うような展開に。

その話を紹介してくれた方も「・・・あれはいいツールですよね。わかりやすいです。御社の社員はみんな持っているんですか?」と大絶賛。

■それなら不動産屋さん、工務店さんも喜ぶのでは!? 


それを聞いた宮坂総合研究所の私。知り合いの工務店さんに聞いてみたら、
同じニーズが「あるある!」

そもそも不動産屋さんだって住宅会社の人にプラン作成の依頼をするのって
面倒くさいんじゃない?(ほんとはうしろめたいと思っているんでしょ?)

ならば製品化して、みなさんに広く知ってもらおう!
そして、このパッケージがここに完成したのでした。



・インデックス:東西入玄関プラン

単位:間


下のインデックスには間口奥行き別に南(北、東西)道路のプラン収録数が示されてい ます。インデックス中の数字をクリックするとその大きさの代表的な収録プランにジャン プします

  建物東西間き
x補助01 x補助02 x補助03 x補助04 x補助05 x補助06 x補助07 x補助08
x補助09 x補助10 x補助11 x補助12 x補助13 x補助14 x補助15 x補助16
建物南北奥行き y補助01 y補助09         2 2 3 3
y補助02 y補助10       5 4 7 9 8
y補助03 y補助11     3 4 2 18 16 11
y補助04 y補助12   2 6 14 7 18 10 8
y補助05 y補助13 2 5 6 7 8 14 3 4
y補助06 y補助14 3 4 12 12 6 4 2 2
y補助07 y補助15 2 2 13 2 3      
y補助08 y補助16 2 2 2 2        

・建物から張り出したバルコニーは間口・奥行きの長さに算入していません。

・斜線規制などの敷地法規制により各プランがそのまま敷地に入るかは詳細な検討が必要です。



・インデックス:南入玄関プラン

単位:間


下のインデックスには間口奥行き別に南(北、東西)道路のプラン収録数が示されてい ます。インデックス中の数字をクリックするとその大きさの代表的な収録プランにジャン プします

  建物東西間き
x補助01 x補助02 x補助03 x補助04 x補助05 x補助06 x補助07 x補助08
x補助09 x補助10 x補助11 x補助12 x補助13 x補助14 x補助15 x補助16
建物南北奥行き y補助01 y補助09         2 2 2 2
y補助02 y補助10       2 4 6 4 4
y補助03 y補助11     4 6 10 14 13 4
y補助04 y補助12   2 7 7 12 35 14 6
y補助05 y補助13 3 8 8 6 6 9 2 4
y補助06 y補助14 2 9 12 7 3 3 2 2
y補助07 y補助15 3 8 7 4 2 2    
y補助08 y補助16 2 3 3 2 2      

・建物から張り出したバルコニーは間口・奥行きの長さに算入していません。

・斜線規制など敷地にかかる法規制によっては、天井が一部下がる等の検討を要する場合があります。



・インデックス:北入玄関プラン

単位:間


下のインデックスには間口奥行き別に南(北、東西)道路のプラン収録数が示されてい ます。インデックス中の数字をクリックするとその大きさの代表的な収録プランにジャン プします

  建物東西間き
x補助01 x補助02 x補助03 x補助04 x補助05 x補助06 x補助07 x補助08
x補助09 x補助10 x補助11 x補助12 x補助13 x補助14 x補助15 x補助16
建物南北奥行き y補助01 y補助09           2 2 2
y補助02 y補助10       2 3 5 3 2
y補助03 y補助11   2 3 5 8 11 4 3
y補助04 y補助12   3 10 11 11 13 6 5
y補助05 y補助13 2 6 11 14 13 9 2 2
y補助06 y補助14 2 9 11 10 10 3 2  
y補助07 y補助15 5 8 9 7 2 2    
y補助08 y補助16 2 2 5 4 2      

・建物から張り出したバルコニーは間口・奥行きの長さに算入していません。

・斜線規制などの敷地法規制により各プランがそのまま敷地に入るかは詳細な検討が必要です。